訪問地一覧
地域
訪問時期
ハンガリー
ブダペスト、ホローケー

2000年8月

 

 

 

 

 

 

これらの写真は、ハンガリーの北部(ほとんどスロヴァキアとの国境近く)の山間にある村ホッローケーで撮影したものである。ここは、世界遺産に登録されて いて、今でもハンガリーの伝統文化が生きている村です。なんといっても、この特徴的な屋根をもつミニお城みたいなお家がかわいいのなんの。このあたりいったいでは、ぶどうが栽培されています。おいしいワインになっていくんでしょうか。

 

 

 

 

これらは、首都ブダペストを縦断するドナウ川にかかるくさり橋です。ここブタペストは、ドナウ川を境に西側をブタ、東側をペスト、2つの地域を合わせてブタベストと呼んでいます。下段の写真の真ん中を流れるのはドナウ川で、それより西がブダ側、東はペストです。こ こは、昔、ハプスブルク家がハンガリー独立運動を阻止した後、ハンガリーを監視するために使われていたらしく、ハンガリー人の愛着はない?みたいです。

 

 

 

 

これらは、ブダペストで撮影したものです。ぱっと見ても他のヨーロッパ諸外国との区別がつきませんが・・・。でも、綺麗です。

 

 

 

これらは、王宮の丘に立てられていた漁夫の砦です。白い石灰石で作られていて、三角の屋根が特徴でした。かつて、ここに魚の市が立っていたことから、この名前がつけられたらしい。昔はドナウ川ではたくさんの魚がとれたのかもしれません。

 

 

 

 

これらは、ブダペスト西部のヤーノシュ山に行った時に撮ったものです。ここの頂上に、エルジェーベト展望台があり、そこに行く 時、写真の登山鉄道(ピオニール鉄道)を使った。この鉄道は、運転手以外は10〜12才までの子供達で運営されていて、写真に写っているような子供が、切符を売ったり車内で検札に来ていました。

 

 

ホッローケーのバス停で知り合った日本人の友達です。ちょうど、帰りの方向も一緒だったので、同じバスで ブダペストに帰りました。ブダペストに戻ったあとは、一緒に温泉に入り、タイ料理を食べたりして遊びました。3人でいるとき偽警官にもあいました。この後、3人とも次の訪問国が違っていたので1日限りで別れたが、2週間ぐらい後、スイスの駅でまた出くわしました。こんな偶然ってあるもんですね。

 

旅行記トップはこちらへ

 

 

本サイトはリンクフリーです。ご意見やご感想は メール までお願いします。
当サイトに掲載されている文章、写真等の無断転載・転用を禁止します。
Copyright (C) 2007-2008 Shinji HORIKAWA. All Rights Reserved.

 

inserted by FC2 system